常識を覆す「逆張り健康法」とは?:食と健康法

常識を覆す「逆張り健康法」とは?:食や健康法にまつわる情報をたくさん紹介しています。貴方にあう健康法を見つけてください。

トップページ > 逆張り健康法 >> 常識を覆す「逆張り健康法」とは?

常識を覆す「逆張り健康法」とは?

常識を覆す「逆張り健康法」とは?

いろいろと健康の為に気を使っている人には、うれしい健康法です。
「逆張り健康法」
要するに、今までの健康に関する常識をやめなさい。というビックリの健康法です。

例えば「食べすぎ」「腹八分目」「コレステロール、カロリーの数値」など気にする必要はない。

「年をとったら肉よりも魚を食べたほうがいいというのは、間違い」

「酒もタバコも無理にやめなくてもよい」

・・・・なんともナマケモノには心強い健康法なのです。


しかし、まったくのいい加減ではなく、この逆張り健康法を唱えているのは、免疫学の権威で、順天堂大学医学部特任教授(医学博士)の奥村康氏なのです。

奥村先生は、免疫学の立場から、とくに50歳を過ぎたら、「いい加減さ」が健康で長生きするために必要だと言っています。

「長生きしたいなら、食べたいものを食べたいだけ食べたほうがいい」
とても魅力的な健康法ですが、詳しく説明していきたいと思います。

関連カテゴリー: 逆張り健康法TB(0)

常識を覆す「逆張り健康法」とは?トラックバック

常識を覆す「逆張り健康法」とは?のトラックバックURL:
http://kenkou.prerevi.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/141

逆張り健康法関連エントリー

常識を覆す「逆張り健康法」とは? / 逆張り健康法 食べたいものを食べろ! / 逆張り健康法 今までの常識はウソである /