ビタミンD:食と健康法

ビタミンD:食や健康法にまつわる情報をたくさん紹介しています。貴方にあう健康法を見つけてください。

ビタミンD

ビタミンDは、普段の食事からは、なかなか補いにくい栄養素です。
しかし、ビタミンDは、体内で作ることができます。ビタミンDは皮膚から作ることができるのですが、その条件として紫外線(日光浴)が必要です。
またカルシウムとリンの吸収を促進して、丈夫な骨をつくる働きがあります。


■ ビタミンDの欠乏症状
・骨軟化症
・くる病


■ ビタミンDを多く含む食品
・あんこうのきも
・しらす干し
・いわし(丸干)
・すじこ
・いくら
・鮭


通常の食事から過剰症になることはほとんどありませんが、サプリメンなどから大量摂取すると、高カルシウム血症、腎障害、軟組織の石灰化などの恐れがあります。

関連カテゴリー: ビタミン13種TB(0)

ビタミンDトラックバック

ビタミンDのトラックバックURL:
http://kenkou.prerevi.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/98

ビタミン13種関連エントリー

必須ビタミン13種 / ビタミンA (レチノール) / ビタミンB1(チアミン) / ビタミンB2(リボフラミン) / ビタミンB3(ナイアシン) / ビタミンB5(パントテン酸) / ビタミンB6 (ピリドキシン) / ビタミンB12(コバラミン) / ビタミンC / ビタミンD / ビタミンE / ビタミンK / 葉酸 / ビオチン /