ビタミンB6 (ピリドキシン):食と健康法

ビタミンB6 (ピリドキシン):食や健康法にまつわる情報をたくさん紹介しています。貴方にあう健康法を見つけてください。

トップページ > ビタミン13種 >> ビタミンB6 (ピリドキシン)

ビタミンB6 (ピリドキシン)

ビタミンB6は、別名ピリドキシンとも言われます。
ビタミンB6は、水に溶ける水溶性ビタミンです。
ビタミンB6は、腸内細菌によって一部私たちの体内でも作られるので、一般的には不足しにくいと言われています。


■ ビタミンB6の欠乏症状
・皮膚炎
・口内炎
・貧血
・脂肪肝


■ ビタミンB6を多く含む食品
・かつお
・まぐろ
・レバー
・きな粉
・バナナ
・にんにく

ビタミンB6のとりすぎは、普通の食事では心配ありませんが、
大量摂取で神経系の障害が起こる危険性はあるそうです。

関連カテゴリー: ビタミン13種TB(0)

ビタミンB6 (ピリドキシン)トラックバック

ビタミンB6 (ピリドキシン)のトラックバックURL:
http://kenkou.prerevi.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/92

ビタミン13種関連エントリー

必須ビタミン13種 / ビタミンA (レチノール) / ビタミンB1(チアミン) / ビタミンB2(リボフラミン) / ビタミンB3(ナイアシン) / ビタミンB5(パントテン酸) / ビタミンB6 (ピリドキシン) / ビタミンB12(コバラミン) / ビタミンC / ビタミンD / ビタミンE / ビタミンK / 葉酸 / ビオチン /