ビタミンB2(リボフラミン):食と健康法

ビタミンB2(リボフラミン):食や健康法にまつわる情報をたくさん紹介しています。貴方にあう健康法を見つけてください。

トップページ > ビタミン13種 >> ビタミンB2(リボフラミン)

ビタミンB2(リボフラミン)

ビタミンB2は、「成長ビタミン」とも呼ばれ、
脂質の代謝を助けてエネルギーを作るほか、
細胞の発育と正常な働きに欠かせない栄養素です。
また過酸化脂質を分解する働き(動脈硬化を防ぎます)もあります。
水に溶ける水溶性で、光やアルカリによっても壊れやすい性質があります。


■ ビタミンB2の欠乏症状
・発育不良
・肌荒れ
・口角炎
・口内炎
・目の充血
・脂肪肝
・動脈硬化


■ ビタミンB1を多く含む食品
・レバー
・牛乳・乳製品
・卵
・納豆
・うなぎ
・さば
・ぶり
・いわし
・かれい
・まいたけ


ビタミンB2は3大栄養素すべての代謝にかかわっているため、
細胞の発育と正常な働きにも影響を与えます。
とくに欠かすことのできないビタミンです。

関連カテゴリー: ビタミン13種TB(0)

ビタミンB2(リボフラミン)トラックバック

ビタミンB2(リボフラミン)のトラックバックURL:
http://kenkou.prerevi.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/82

ビタミン13種関連エントリー

必須ビタミン13種 / ビタミンA (レチノール) / ビタミンB1(チアミン) / ビタミンB2(リボフラミン) / ビタミンB3(ナイアシン) / ビタミンB5(パントテン酸) / ビタミンB6 (ピリドキシン) / ビタミンB12(コバラミン) / ビタミンC / ビタミンD / ビタミンE / ビタミンK / 葉酸 / ビオチン /