ビタミンB1(チアミン):食と健康法

ビタミンB1(チアミン):食や健康法にまつわる情報をたくさん紹介しています。貴方にあう健康法を見つけてください。

トップページ > ビタミン13種 >> ビタミンB1(チアミン)

ビタミンB1(チアミン)

ビタミンB1は、「疲労回復ビタミン」とも呼ばれ、
主に炭水化物の代謝を助けてエネルギーを作ったり、
筋肉疲労時にたまる乳酸の燃焼を助けます。
水に溶けやすい水溶性で、熱、酸素、中性、アルカリによって
壊れやすい性質があります。


■ ビタミンB1の欠乏症状
・倦怠感
・疲労
・脚気(手足の痛み、むくみなど)
・うつ
・記憶力低下
・心機能不全


■ ビタミンB1を多く含む食品
・豚肉
・うなぎ
・えだ豆
・そら豆
・グリンピース
・たらこ
・ピーナッツ
・玄米
・ぬか漬け


残念ながらビタミンB1は、ストレスや飲酒、
甘いものや清涼飲料水の摂りすぎで大量に消費されます。
これらの行為には、注意が必要です。

関連カテゴリー: ビタミン13種TB(0)

ビタミンB1(チアミン)トラックバック

ビタミンB1(チアミン)のトラックバックURL:
http://kenkou.prerevi.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/81

ビタミン13種関連エントリー

必須ビタミン13種 / ビタミンA (レチノール) / ビタミンB1(チアミン) / ビタミンB2(リボフラミン) / ビタミンB3(ナイアシン) / ビタミンB5(パントテン酸) / ビタミンB6 (ピリドキシン) / ビタミンB12(コバラミン) / ビタミンC / ビタミンD / ビタミンE / ビタミンK / 葉酸 / ビオチン /