冷えとり健康法 冷えと病気:食と健康法

冷えとり健康法 冷えと病気:食や健康法にまつわる情報をたくさん紹介しています。貴方にあう健康法を見つけてください。

トップページ > 冷えとり健康法 >> 冷えとり健康法 冷えと病気

冷えとり健康法 冷えと病気

「冷え」とは、体全体で上下(上半身・下半身)の温度差がある場合の事です。

人間は、上半身は温度が高くて下半身は低く、

特に足もとは31度以下になる事がわかっています。

ですから、実は誰でも「冷え」の状態にあるのです。


この「冷え」がひどくなると、低温によって血管が縮み、

末梢の循環不全(動脈血流の減少や静脈血のうっ血)が起こります。

血のめぐりが悪くなるわけです。

この血のめぐりの悪さが万病の元になります。


冷えとり健康法は、この「冷え」を改善する事により、

健康状態を正常に戻していく健康法です。


関連カテゴリー: 冷えとり健康法TB(0)

冷えとり健康法 冷えと病気トラックバック

冷えとり健康法 冷えと病気のトラックバックURL:
http://kenkou.prerevi.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/42

冷えとり健康法関連エントリー

冷えとり健康法 冷えと病気 / 冷えとり健康法の方法 / 冷えとり健康法 冷えを取る食べ物 /