腎臓病の食事の具体例:食と健康法

腎臓病の食事の具体例:食や健康法にまつわる情報をたくさん紹介しています。貴方にあう健康法を見つけてください。

トップページ > 腎臓病 食事 >> 腎臓病の食事の具体例

腎臓病の食事の具体例

それでは、具体的にどうしたら良いでしょう。

■ たんぱく質の多い食品を避ける事

・肉、加工品(牛・豚・レバー・ハム・ソーセージ・ベーコン)
・魚介類(魚・しらす干し・かつお節・数の子・すじこ・イカ・たこ・えび・かに・貝)
・練り製品(はんぺん・ちくわ・かまぼこさつま揚げ・魚肉ソーセージ)
・卵、大豆、大豆製品(豆腐・納豆・油揚げ・厚揚げ・豆乳・味噌・きな粉)
・豆(小豆・うずら豆・うぐいす豆・いんげん豆・ぶどう豆)
・牛乳、乳製品(チーズ・ヨーグルト・アイスクリーム)


これらは、たんぱく質が多く含まれている食品です。
主菜の魚や肉、卵料理などを少なくしたり、
加工食品を減らすと食事のたんぱく質を減らすことが出来ます。
(主食・いも類・野菜は決められた量は食べてください。)


■ 不足がちなエネルギーを補う

・ 油脂類の使用
てんぷら、かき揚、フライドポテト、炒め物をする。

・ でんぷん製品の使用
春雨、くずきり、くず粉

・甘味の利用
ジュース、ゼリー、はちみつ湯、ジャム、フルーツ缶詰

・ 治療用特殊食品を、1〜2種類使用する。

などで補いましょう。

腎臓病の食事の具体例

ポイントは、たんぱく質を含まない食品でエネルギーを採ることです。
特に、腎臓病のための特殊食品は、低たんぱく質でエネルギーが採れ
おすすめです。主食になる食品やお菓子類など様々なものがあります。


■ 食塩の制限
脱水防止や低ナトリウム血症防止のため、極端な減塩はよくありません。
少しづつ減塩のために、下記のような工夫をしていきましょう。

・ 漬物は控えめに
・ 汁物の量は少なく
・ かけしょうゆより、付けしょうゆ
・ 新鮮な材料を使う
・ 香辛料を上手に使う
・ 加工食品を減らす
・ 焼き味、こげ味をつける
・ 表面に味をつける
・ うまみを利用する
・できたてを食べる
・ 献立にめりはりをつける
・ 煮汁にとろみをつけて、塩分の無駄をなくす

など出来るところからで良いです。


※ 腎機能によって必要となる栄養量は違いますので、担当医にご相談されるのが良いです。


関連カテゴリー: 腎臓病 食事TB(0)

腎臓病の食事の具体例トラックバック

腎臓病の食事の具体例のトラックバックURL:
http://kenkou.prerevi.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/38

腎臓病 食事関連エントリー

腎臓病の食事の基本 / 腎臓病の食事の具体例 / 腎臓病に良い食材 /