糖尿病 炭水化物(糖質)制限とは:食と健康法

糖尿病 炭水化物(糖質)制限とは:食や健康法にまつわる情報をたくさん紹介しています。貴方にあう健康法を見つけてください。

トップページ > 糖尿病 食事 >> 糖尿病 炭水化物(糖質)制限とは

糖尿病 炭水化物(糖質)制限とは

炭水化物から食物繊維を引いた残りの栄養素が糖質です。
糖質と聞くと砂糖やお菓子のみを思いうかべる人が多いですが、
一般的に主食と呼ばれる炭水化物などにも多く含まれています。
たとえばご飯や小麦粉を多く含むパン、麺、また、じゃがいもやかぼちゃなどにも多く含まれています。


食べ物が消化・吸収されたあと、糖質は100%血糖に変わり、
摂取直後から血糖値を上昇させ2時間以内にほとんどすべてが吸収されます。

タンパク質・脂質は血糖に変化しません。
血糖値に影響をあたえないという事です。


従って糖質を摂取しなければ食後、高血糖は生じず、血糖値は改善する。
一方、カロリー制限をしても糖質を摂取すれば、必ず食後高血糖を生じる。

これらの実証、考え方を元にしたのが、
「炭水化物(糖質)制限」です。
糖尿病 炭水化物(糖質)制限

※ ただし、 炭水化物(糖質)制限は開始直後から効果があるため、
経口血糖降下剤内服やインスリン注射をしている人は、低血糖発作を起こす可能性があります。

そうした方は、かならず医師と相談して下さい。
また、腎機能の低下している人には、適していませんのでご注意下さい。


関連カテゴリー: 糖尿病 食事TB(0)

糖尿病 炭水化物(糖質)制限とはトラックバック

糖尿病 炭水化物(糖質)制限とはのトラックバックURL:
http://kenkou.prerevi.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/35

糖尿病 食事関連エントリー

糖尿病の食事の基本 / 糖尿病 炭水化物(糖質)制限とは / 糖尿病 炭水化物(糖質)制限の方法 / 血糖値を下げる低GIごはん / 糖尿病に良い食材 /