爪もみ健康法とは:食と健康法

爪もみ健康法とは:食や健康法にまつわる情報をたくさん紹介しています。貴方にあう健康法を見つけてください。

トップページ > 爪もみ健康法 >> 爪もみ健康法とは

爪もみ健康法とは

爪の生え際には神経線維が密集していて、刺激を与えやすいポイントです。
爪もみの刺激はすぐに自律神経に伝わるので、
自律神経の働きを整えることが可能です。
爪もみは自分でいつでも場所を選ばず簡単にできるので、長続きする点もいいですね。
爪もみ健康法

◆爪もみ療法の理論
自律神経免疫療法では、ストレスが自律神経の乱れを引き起こし、それが万病の元と考えます。
ですから、万病の元である自律神経の乱れを整えることができれば、万病は治るというわけです。


爪もみ療法は、自律神経を整えることができるので、
あらゆる病気に対して有効です。
交感神経が緊張しすぎるとリンパ球が減少することになり、
免疫力が低下してしまう原因になってしまいます。
そこで爪もみを行い、交感神経に傾いた自律神経の働きを、副交感神経優位に導き、リンパ球を増やして、免疫力を回復させるのです。


現代人が悩まされている病気や症状のほとんどのものは、
交感神経が緊張し、顆粒球が増えすぎることによります。
加えて、交感神経の緊張が続くことによる血流障害です。
顆粒球が増えすぎると、活性酸素も大量に発生させてしまいます。


こういった乱れを、爪をもみ自律神経を整えることで改善していくのです。

◆効果的な病気
【小指】
循環器系統に効果がある
目の病気・顔面神経痛・手の痛み・動悸・息切れ・頭痛・バーチャー病
物忘れ・脳梗塞・ボケ・不眠症・高血圧・糖尿病・肩こり・腰痛・肥満
肝炎・手足のしびれ・更年期障害・腎臓病等

【人差し指】
消化器系に効果がある
胃弱体質・十二指腸潰瘍・胃・腸等

【親指】
呼吸器系に効果がある
せき・リウマチ・がん・耳鳴り・難聴・アトピー性皮膚炎等

関連カテゴリー: 爪もみ健康法TB(0)

爪もみ健康法とはトラックバック

爪もみ健康法とはのトラックバックURL:
http://kenkou.prerevi.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/23

爪もみ健康法関連エントリー

爪もみ健康法とは / 爪もみ健康法のやり方 /