たわし健康法の効能:食と健康法

たわし健康法の効能:食や健康法にまつわる情報をたくさん紹介しています。貴方にあう健康法を見つけてください。

トップページ > たわし健康法 >> たわし健康法の効能

たわし健康法の効能

肩こりにとても効果的です!
肩の付け根の出っ張りと肩先を結ぶ線の真ん中を中心にこすってみましょう。
血行がよくなりともて気持ちがよいです。


便秘が慢性化した方におすすめ!
おなかはおへそを中心に時計回りに円を描くようにこすりましょう。
毎日行うことで胃腸の働きを整えます。
気になるウエストまわりは少し強めにこすりましょう。


腰痛がつらいときに
腰は中央、左、右と背骨にそって上下にやさしくこすりましょう。
血行が良くなり、腰痛をやわらげてくれます。

 
亀の子束子で美しい肌と健康なボディをつくりましょう
ひじの内側から腕の付け根へ向かってこすることで呼吸器の健康を促します。


毎日のたわしマッサージで血行促進
手のひらから内側をひじに向かって直線的にこすりましょう。
次に手の甲から肩に向かって同様に直線的にこすりましょう。
血行が良くなります。


脚の疲れやむくみもスッキリ!お肌もピカピカ!
足の裏全体を強めにこすりましょう。
足の指はミニたわしでこまめにマッサージ。
ふだん刺激が無い足指の血行が良くなり、冷え性にも効果的です。
こすることで古い角質を落としてつるつるのかかとをキープしましょう。

 
冷え性の改善に効果的!
すねとふくらはぎは足首からひざへ向かってこすりましょう。
爽快です。血行がよくなり、冷え性の改善にも効果的です。


つるつる美肌に!
ひざはまるく円を描くようにお手入れしてみましょう。


ほぐしてスリムに!
おしりとモモは下から上へ、余分な脂肪を落とすような気持ちでほぐすようにこすりましょう。
エクササイズもあわせて行えば、よりヒップアップできながら血行もよくなります。


関連カテゴリー: たわし健康法TB(0)

たわし健康法の効能トラックバック

たわし健康法の効能のトラックバックURL:
http://kenkou.prerevi.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/8

たわし健康法関連エントリー

たわし健康法がなぜイイのか? / たわし健康法のやり方 / たわし健康法の効能 /