逆立ち健康法がなぜ体にイイのか?:食と健康法

逆立ち健康法がなぜ体にイイのか?:食や健康法にまつわる情報をたくさん紹介しています。貴方にあう健康法を見つけてください。

トップページ > 逆立ち健康法 >> 逆立ち健康法がなぜ体にイイのか?

逆立ち健康法がなぜ体にイイのか?

地球上に住む人類は、重力に逆らって立って生活している為に、身体に多くの弊害があります。
腰痛・肩凝り・胃下垂・ストレス等は人類に宿命的な病です。
その重力の弊害を取り除いて矯正してくれるのが、逆立ちなのです。


逆さになると、血流を促し、内臓下垂を定位置に戻し、脳を活性化します。
さらに、精神を調和する効果のある事は勿論、呼吸を調え、身体の凝りも取ってくれます。

逆立ち健康法

ヨーガのポーズの数は三千種にも及ぶといわれていますが、そのなかでも『ヨーガの王様』と呼ばれているのが逆立ちなのです。
逆さのポーズは体や内臓を鍛え、心まで癒してくれます。
これにより心の安らぎを得て心と身体が一体になり、ストレスや一日の疲れを完全に取り除くことができるのです。


逆立ちすれば骨盤が上がります。
同時に脳への血行も良くなります。
しかも新鮮な酸素や栄養がそれによって補給され、炭素ガスや老廃物までもが取り去られます。

この状態になると、脳の働きが良くなり、全身の諸器官の働きも大いに活発になってきます。
つまりホルモンの分泌や流れがスムーズに行われ脳の中枢が刺激されるのです。


人間だれしも母親の胎内では逆立ちをしています。
頭を下にして育って行くのです。それは血行をよくして、複雑な頭部を完成させたり全身を成長させるためだからです。
体を逆さまにすることは、健康になると云う自然の教えであり無理な運動をせずに全身の血行をよくする方法なのです。


4本足で歩く動物には胃下垂はありません。
人間はすべての器官が縦にぶら下がっています。
内臓の下垂、胃下垂、腎下垂、遊走腎、子宮下垂、子宮脱、はあって当たり前と云われるのはこの為です。

 
 


関連カテゴリー: 逆立ち健康法TB(0)

逆立ち健康法がなぜ体にイイのか?トラックバック

逆立ち健康法がなぜ体にイイのか?のトラックバックURL:
http://kenkou.prerevi.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/4

逆立ち健康法関連エントリー

逆立ち健康法がなぜ体にイイのか? / 逆立ち健康法のやり方 / 逆立ち健康法まとめ /